シネマジャケット

映画について色々書き殴ります。たまに音楽。





                                                                                                



スターウォーズ エピソード9 ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー /JJはスターウォーズを取り戻してくれるのか…!デス・スターの破片も??

遂に副題と予告が解禁されました。

今年12月公開、スターウォーズシリーズ最新作

 

f:id:masshii7251:20190413074206j:image

 


 

スターウォーズ エピソード9 ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー(原題)

  

「スカイウォーカーの物語」が幕を閉じるとされている今作に、「スカイウォーカーが立ち上がる」というファンの期待を誘うタイトルがつけられましたね。

 

前作「最後のジェダイ」によってフォースは血筋や先天的によるものではない、誰でもフォースを使えるハズだ、という点が協調されていましたがあくまでエピソード1〜9はスカイウォーカーの物語を描くという指針がしっかり伝わって来て安心しました。

 

それくらい「最後のジェダイ」が異質だったのでね…笑

 

ただシークエル・トリロジー以降のキャラクターでスカイウォーカーの血を引いている(と判明している)のはカイロ・レン/ベン・ソロのみ。

 

彼がライトサイドに帰還して完結…というのは安直すぎるし、何より「ジェダイの帰還」の焼き直しでしかなくなってしまいますよね。

 

カイロ・レンをどう扱うかで監督の真価が問われそうです。

 

そして今作はビリー・ディー・ウィリアムズ演じるランド・カルリジアンもサーガへの帰還を果たします!

初っ端の予告編からファルコンを操縦させるという出血大サービス。

そこの君、昨年の「ハン・ソロ」にも登場したせいで感動が薄れちゃったとか言っちゃいけないぞ!!

 

さらに予告編後半にはデス・スターの残骸と思われる物体が。

恐らく第2デス・スターのものだと思われますが、レイたちは一体何の目的で訪れたのでしょう。

 

…と思ってたらタイトルが表示されながら皇帝パルパティーンの笑い声が!!!!!

 

パルパティーンは第2デス・スターで最期を迎えていますよね…

出ちゃうんじゃないですか、パルパティーンのゴースト。

最近のコミックではアナキンの父親はパルパティーン(とも言える)である事が判明しましたしね。

スカイウォーカーの物語の幕引きに参加して頂くのは自然な流れ?

 

とは言え、誰よりも登場を期待されてるのは何と言ってもアナキン。

テメエが始めた物語なんだから最期くらい顔出せや!

嘘です調子乗りましたどうか出てくださいお願いしますなんでもしますから。

 

スカイウォーカーの物語が最高のフィナーレを迎えるのか、またファンの怒りを買うのかは、JJの双肩にかかっています。

 

JJはスターウォーズファンの予言した選ばれしになれるのか…?

 

とりあえず早く次の予告見せてください。